講演会・イベントなど

曳山博物館山組マンスリー<7月担当:高砂山>

内容

 「曳山博物館山組マンスリー」とは、1か月ごとに、各山組が担当して、博物館を活用し、来館者に曳山祭・ユネスコ登録を独自の視点から紹介・PRをしていただく企画です。
 曳山博物館市民サロン(無料スペース)では、7月の担当山組「高砂山」の展示が始まりました。提灯や法被、平成30年の長浜曳山祭「高砂山」の子ども役者の写真やスナップ写真が展示中です。また、パンフレットは自由に持ち帰ることが出来ます。
 7月29日(日)には、博物館から商店街付近にて高砂山のシャギリの演奏も予定しています。こちらは29日までの展示となりますので、お早めにご来館ください。

開催情報

日程:
平成30年7月