大通寺の美術と町衆文化―町衆文化の発信源としての御坊さん―

本展は、長浜別院大通寺における親鸞聖人七百五十回忌遠忌に合わせて行われるもので、大通寺と長浜町衆の関係を、特に文化的な繋がりに着目して皆様にご紹介する内容となっています。長浜曳山祭を今日まで支えてきた長浜町衆には真宗門徒が多く、大通寺は長浜町衆と関係が深い寺院であると言えます。長浜別院大通寺に伝わる資料を通じ、長浜曳山祭を生んだ長浜町を代表する歴史や文化を紹介いたします。

また本展の開催に合わせて、『スラムダンク』や『バカボンド』で知られる漫画家、井上雄彦氏が制作したことで話題になった親鸞聖人を描いた屏風も期間限定(4月27日(土)~5月6日(月・祝))で曳山博物館伝承スタジオにて無料公開されます。現代の作家により表現される迫力ある親鸞聖人を是非とも多くの方に見ていただければ幸いです。

企画展情報

開催期間:
平成31年4月27日(土)~5月26日(日)
会場:
長浜市曳山博物館 1F曳山展示室・2F企画展示室
開館時間:
9時~17時(入館は16時30分まで)
入場料:
大人600円、小中学生300円
※20名以上の団体は2割引、長浜市・米原市の小・中学生無料。
※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳等をお持ちの方及
び付添いの方1名は無料。(手帳等証明書をご提示ください)

展示説明会

日時:
平成31年4月28日(日)午後1時30分から
場所:
長浜市曳山博物館 1F曳山展示室
説明者:
長浜市曳山博物館 学芸員
参加費用:
※予約不要・要入館料

パンフレットダウンロード

ファイル種類:PDF  サイズ:11MB

主な展示資料

出品リスト

ファイル種類:PDF  サイズ:0.2MB

展示資料画像

梅図(部分) 長浜別院大通寺蔵
昆虫画図(部分) 長浜別院大通寺蔵
溜塗葦鶴蒔絵 鼻紙台  長浜別院大通寺蔵
宗祖六百五十年大遠忌御執行紀念畫帖(部分) 個人蔵