三大山車祭-長浜祭・祇園祭・高山祭-

長浜市曳山博物館(館長:岡本保男)では特別展「三大山車祭-長浜祭・祇園祭・高山祭-」を開催します。

長浜曳山祭は日本三大山車祭の一つに数えられます。三大山車祭は、長浜曳山祭、京都祇園祭、飛騨高山祭の三つで構成されていますが、この三つの祭はそれぞれ異なる特色を持った祭です。また、祇園祭は全国の山車祭の起源といわれている祭ですが、全国各地の山車祭は、祇園祭を真似するだけにとどまらず、それぞれが独自の発展を遂げています。

本展ではルーツである祇園祭、そしてそこから別々の発展を重ねた長浜曳山祭と高山祭に注目し、山車祭がどのような祭りであるかを紹介します。

企画展情報

開催期間:
令和2年1月31日(金)~3月8日(日)
会場:
長浜市曳山博物館 1F曳山展示室
開館時間:
9時~17時(入館は16時30分まで)
入場料:
大人600円、小中学生300円
※20名以上の団体は2割引、長浜市・米原市の小・中学生無料。
※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳等をお持ちの方及
び付添いの方1名は無料。(手帳等証明書をご提示ください)

展示説明会

日時:
令和2年2月1日(土)午後1時30分から
場所:
長浜市曳山博物館 1F曳山展示室
説明者:
長浜市曳山博物館 学芸員
参加費用:
※予約不要・要入館料

パンフレットダウンロード

ファイル種類:PDF  サイズ:4MB

主な展示資料

【京都祇園祭】

1.洛中洛外図屏風  6曲1双 江戸時代(前期) 大阪城天守閣蔵

2.祇園祭巡行図屏風 6曲1双 江戸時代(中期) 立命館大学アートリサーチセンター蔵

3.祇園祭山鉾図 伝応挙画 1枚 江戸時代(中期) 立命館大学アートリサーチセンター蔵

4.祇園家座り付 芳藤画 1枚 江戸時代(中期) 立命館大学アートリサーチセンター蔵 

など

 

【長浜祭】

5.長刀組行列図  1巻    江戸時代(後期) 長浜城歴史博物館蔵

6.鳳凰山・翁山・猩々丸図 1巻 江戸時代(後期) 個人蔵

7.萬歳楼模型   1基    江戸時代(後期) 八幡町組萬歳楼蔵

など

 

【高山祭】

8.高山山王祭礼行列絵巻(複製) 原本:文化年間   飛騨高山まちの博物館蔵

9.八幡神楽台 模型       昭和時代      飛騨高山まちの博物館蔵

10.初代三番叟人形・衣装     宝暦年間      高山山王祭三番叟組蔵

11.石橋台からくり人形(旧)   嘉永6年(1853)  高山山王祭石橋台組蔵

など